腰痛になると接骨院?それとも整形外科?

腰痛になると接骨院にいけばいいのそれとも整形外科に行けばいいの?

腰痛を発症したとき、接骨院で診てもらうのがよいのか、病院へ駆け込むべきなのか、どちらを選択すべきか迷いますよね。

まず腰痛の原因を考えてみましょう。あきらかに事故(車に運転していて事故に遇ったとか階段から落下したなど)で腰部を強打したり捻挫などで、急性な腰痛を発症した場合、接骨院でかまいませんが、腰痛の原因が自分なりに考えてもよく分からず、知らず知らずのうちになっていたとか、慢性的に痛みが繰り返す場合は病院の整形外科に診てもらうほうがよいでしょう。

腰痛の原因はいろいろ考えられますので、特に内臓疾患から腰痛を発症している場合、接骨院で診てもらっても、原因は分からず痛みだけは取り除いてくれるケースがみられ、肝心の患部が治療されずに今まで以上に悪化することも考えられます。あくまでも接骨院は骨格のズレや歪みを矯正したり、筋肉の張りやコリをマッサージすることで解消することを目的とする場所であることを、念頭に置いておくべきだと思います。また接骨院では、検査をする行為も診断する行為も法律上、認められておりません。それゆえ誤診されたまま、治療されるケースもあるようです。

やはり詳しく腰痛の原因を知りたいのであれば、設備の整っている医療機関の整形外科で受診されることをおすすめします。あとは「良い先生に巡り合える」かがポイントになるでしょう。いくら医者とはいえ、自分との相性があります。本当に親身になって考えてくれる医者に出会えば、言うことはないのですが…。